✨エリーゼ✨の断捨離ブログ

断捨離と片付けが大好きなミニマリスト

この本を読んで断捨離に目覚めました‼️

こんにちは✨

 

今回は私が断捨離を始めるきっかけとなった近藤麻理恵さんについてと、

私が近藤麻理恵さんの本を参考にして実際断捨離をしてみて思ったことを書いていこうと思います。

 

元々片付けが好きなので、部屋は比較的綺麗な状態ではありましたが

片付けても片付けてもなぜか心がスッキリしませんでした。

 

そんなある日、(約6年ほど前に)近藤麻理恵さんの著書

『人生がときめく片づけの魔法』と出会い読んでみることにしました。

 

その本はとても興味深く“ときめくものだけを残す”

というやり方に衝撃を受け、

読み終わる前から早く実践してみたくてウズウズしていました。

 

そして、読み終わらせてから本の通りに洋服から断捨離をしていったのですが、

“ときめき”という初めて試みる断捨離方法でも意外とすんなり受けいれられました。

 

一つ一つの物としっかり向き合い、ときめく物だけを残すことで

どんどん心も軽くなりいつしか断捨離の虜になっていきました。

 

一番最後にやる思い出の品は少し時間がかかりましたが、

全てを終わらせた時には、達成感と明かに断捨離をする前との違いを体感していました。

 

物を手放すことでこんなに身軽に生活が出来るんだ❗️

と身をもって感じることができ、とても嬉しく思いました。

 

よく、片付けてもリバウンドしてしまう…ということを耳にしますが、

近藤麻理恵さんの断捨離方法のスゴイところは

一切リバウンドしない‼️ということです。

 

ただ物を捨てるのではなく、

“ときめくものだけを残している”ので

好きなものに囲まれている為、幸福感があり必要以上に物を持つ必要がないと

思えるのだと思います。

 

そのような考え方に変わると物も増えにくくリバウンドしないのでしょう。

 

断捨離は一回やったら終わりではないので、これからも続いていくのですが

物が1番多かった断捨離前より、確実に物の量が減っているので

継続するのは難しくありません。

 

というよりも、 部屋も心もスッキリする断捨離は、一度ハマったらやめられないと思います♪😎

 

もうご存知の方も多いとは思いますが、まだ読んでいない方や近藤麻理恵さんの断捨離方法が気になる方は是非、 この本を読んでみてくださいね♪

 

↓↓↓